活字に遊ぶ






本を読める楽しみ

人々の活字離れが指摘されてから久しいのですが、
活字をとおして知る世界の広がりをぜひ忘れないで
いただきたいです。

ペーパレス化が進む昨今、スマホやタブレットを
見ている通勤風景が当たり前になっていますが、

本の重みを感じながらページをめくっていく感覚が
快感に変わる瞬間があります。

さあ、これから本の著者との対話を楽しみましょう。




人の心を誘導して売上が10倍!?

本の売り上げを
一番左右するものは何か?

あなたはわかりますか?

書籍のタイトル?
中身?
表紙のデザイン?

実は、、、

本のタイトルです。

ある本屋さんで、
実験が行われたのですが、
結果、全く同じ内容が書かれいる本で、
片方は、5000冊、

もう片方は、、、

なんと10倍の5万冊売れました。

書かれている内容は全く同じ。
タイトルが違うだけで、
10倍の売り上げの違いを
生み出すことに成功したんです。


では、あなたにもクイズです。

次のうち、、、

5万冊売れた本はどちらでしょう?

A、ふさふさの金髪
B、ブロンドの恋人を探して

、、、、

、、、

、、

もしタイトルを変更していなければ、
10分の1しか売れなかったということなので、
タイトルが与える影響は非常に大きいですね。

あなたはどちらが、
5万冊売れた本かわかりましたか?

答えは、、、

Bの
”ブロンドの恋人を探して”です。

このタイトルの本が、
売上5万冊を超えたんです。

でも、なぜこのような違いが
なぜ本のタイトルを変えただけで
生まれたのでしょうか?

そして、その秘密は、
現代広告の心理技術101にも
書かれている”LF8(Life force 8)”
にあります。

================

【LF8とは、、、】

これは、人間が生来持っている
8つの基本欲求のこと。

1、生き残り人生を味わい、長生きしたい。
2、食べ物、飲み物を味わいたい。
3、恐怖、痛み、危険を免れたい。
4、性的に交わりたい。
5、快適に暮らしたい。
6、他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。
7、愛する人を気遣い、守りたい、
8、社会的に認められたい。

================

この8つの基本的欲求に
訴えかけることで、
商品の売れ行きが10倍も
20倍も変わるのです。

そうです。

5万冊売れた本にも、
このLF8が使われていました。

今回使われていた心理技術は、
4の”ロマンスを求める”欲求です。

これらの8つの心理技術を
具体的にどのように自社の商品に
適応すれば商品を10倍、20倍
売り上げを増やすことができるのか?

その一例が、
こちらのページに書かれています。
↓ ↓ ↓
>>>目次を見たいときは、こちらをクリック<<<

PS
このLF8のうち、
どれか一つだけでも、
あなたの商品に使うだけで、
あなたのお客さんに、

意識しなくても商品を好きなったり、
無意識のうちにあなたの商品が欲しい!
そう思わせてくれるようになります。

ですが、この方法は、
人を無意識のうちに、
操ってしまう効果があるので、
絶対に悪用しないと誓う方だけ、
こちらのページをご覧ください。
↓ ↓ ↓
>>>チラ見をするときは、こちらをクリック<<<